本田式強迫性障害改善プログラム(RMM)【購入評価】口コミと効果

本田式強迫性障害改善プログラムを購入して徹底レビュー

 

すっきり

 

 

「根本的に治すのは無理…」とあきらめてしまう前に、

 

もう一つだけ試せる方法があるとしたら・・・

 

 

 

 

あなたは「強迫性障害」や「強迫神経症」と診断され

 

クスリやカウンセリングを続けているにもかかわらず

 

一向に改善されずに、つらい毎日を送っていませんか?

 

 

 

 

必要なものは「紙とペン」だけ。

 

 

1日20分、そして週に1回・2時間だけ一人きりになれる時間があれば、

 

わずか6週間で「強迫性障害・強迫神経症」から解放される方法があるというのですが・・・

 

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

当サイトでは、メンタルトレーナーである本田雅人さんが公開し、
電子書籍教材としては異例の販売部数を記録しているマニュアル

 

「RMM 本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド」を実際に入手して
その内容を可能な限り公開していきます。

 

このマニュアルが、あなたの苦しみを取り去り、
本来あるはずの「輝いた日々」を取り戻すための道しるべとなるのか・・・

 

どうぞ最後までご覧になって、ご参考になさってください。

 

 

 

このサイトだけの豪華な特典もご用意しています。

 

 

特典のご案内はこのページの最後にあります。ごゆっくりご覧下さい。

 

 

※目次に戻りたい場合は、パソコンやスマホの「戻るボタン」を押してください。

 

詳細をすぐに確認したい方はこちら⇒
RMM 本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

 

 

 

「本田式強迫性障害改善プログラム」の効果とは?

 

「RMM 本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド」は、
自らが強迫性障害に悩み、それを克服した経験を持つ
メンタルトレーナー 本田雅人さんが公開したものです。

 

 

頭を抱える女性

他人からすれば、取るに足らない些細なこと強迫観念を持ち、
自分でも本当は「強迫行為をしたくない」、そう思っているのに
どうしても止められずに続けてしまう・・・

 

そして「自分は異常なんだ」と信じ込んで
誰にも打ち明けられずに、ひとり苦しむ方が多い「強迫性障害」。

 

こうした「強迫性障害」や「強迫神経症」の症状は、
仕事や学業、人間関係、恋愛、結婚など
あなたの夢や未来を大きく阻害してしまっているかもしれません。

 

長い間、クスリを飲み続けたり、カウンセリングを受けても
全く改善できなかった重度の強迫神経症を
わずか6週間で克服することを目標としたプログラムが
「RMM 本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド」です。

 

 

本田さん自身が強迫神経症を克服した経験をもとにつくられたこのプログラムは

 

40年間通院しても改善されなかった重度の強迫神経症の方でも、
わずか6週間で症状改善を実感できたという
最新理論に基づいた「強迫性障害」「強迫神経症」の改善プログラムです。

 

 

一概に強迫神経症といっても、その内容は様々なものがあります。

 

 

主な「強迫性障害」の症状

 

強迫性障害に苦しむ女性

 

■ 不潔強迫…
異常な「潔癖症」で人が触れたものに触れることが出来ず、
何かにさわった後はバイ菌がついた気がして何時間も手を洗ってしまう。

 

■ 確認強迫…
外出する際、戸締りやガスの元栓など何度も確認し、
ドアノブをガチャガチャさせたり指差し確認をしないと気がすまない。

 

■ 保存強迫…
必要がないとわかっているものが捨てられず、異常に物を貯め込んだり集めてしまう。

 

■ 数唱強迫…
特定の数字に執着や不安を感じたり、気になる数字や言葉が
頭の中にに繰り返し浮かんで頭から離れなくなる。

 

■ 疾病恐怖…
自分が重大な病気に犯されているのではないかという不安感に支配される。

 

■ 加害恐怖…
車で人を轢いていないか、電車のホームで誰かを突き落としたりしないか、など
いつか人を傷つけてしまうのではないかという恐怖観念。

 

■ 被害恐怖・・・
自分で自分を傷つけたり、誰かに傷つけられるのではないかという恐怖。

 

■ 不完全強迫…
物の置き方や並び方、規則性や対称性に執着して、わずか数ミリのズレも直さないと気がすまない。

 

■ 自殺恐怖…
いつか自殺してしまうのではないか、という強迫観念。

 

 

 

あなたもすでに、薬物や認知行動療法による治療を受けたことがあるかもしれません。

 

でも、こうした治療は、
症状にによってはある程度の効果が見られるケースもあるようですが

 

症状を完全に取り去るものではなく、
強迫性障害のレベルを多少押し下げて障害と付き合いながら生きていくという方法です。

 

 

「強迫性障害」の根本的な原因を取り除くことは出来ないために
一時的に症状が収まったように見えても、
外出したり職場に戻ると、症状がまたぶり返してしまう・・・

 

そんなことの繰り返しで、改善が実感できないために、
途中で治療に挫折してしまうという方も少なくないといいます。

 

 

 

「RMM 本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド」は

 

こうした病院での治療に限界を感じている方や、
自宅で、自分ひとりだけで、強迫神経症を克服したい方を対象としたプログラムです。

 

 

 

必要な時間・・・1日20分(週に一度は2時間程度)、「ある簡単なエクササイズ」を6週間続ける

 

必要な道具・・・紙とペンだけ。

 

 

本田式強迫性障害改善プログラム(RMM)【購入評価】口コミと効果

副作用が心配な薬での治療や、セラピー・催眠療法などに頼らず
自宅で、自分だけで行うことが出来るセルフケアですから、

 

外出したり、誰かと顔を合わせることも、
コストのかかる道具も必要がないので、
誰にも知られずに強迫性障害を改善できるようにプログラムされています。

 

毎週決められたテーマごとに、1日20分程度で行える内容ですから、
仕事や家事を抱えてあまり時間がとれない方でも、
問題なく行うことができるように工夫されています。

 

 

教材の詳細はこちら⇒ 
RMM 本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

 

 

「本田式強迫性障害改善プログラム」の内容は?

では、続いて
「RMM 本田式強迫性障害改善プログラム」の内容についてお伝えしていきます。

 

 

教材のセット内容

■ 強迫性障害改善の第1ステップ

 

強迫性障害の「秘密」「原因」「仕組み」を徹底解明する「ベーシック(基礎編)」
211ページ

 

 

■ 強迫性障害改善の第2ステップ

 

症状を根本から改善するためのエクササイズ「プラクティス(実践編)」
385ページ

 

 

■ 付属教材・サポート・保証

 

● 90日間完全メールサポート

 

● 症状克服のためのフォローアップメール

 

● 即効性のある「応急処置マニュアル」

 

 

教材の詳細はこちら⇒
RMM 本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

 

 

 

「強迫性障害」の正体は「人間の認識システム」

 

本田式強迫性障害改善プログラム(RMM)【購入評価】口コミと効果

 

本田雅人さんの理論は、強迫性障害は
「人間の認識システム」が原因と位置づけています。

 

 

これまでの人生の中で「ある物事」を「間違った認識」で学習してしまい、
それが積み重なって蓄積されていくうちに、
あなたを苦しめる「強迫観念」の原因になった・・・という考え方です。

 

多くの場合、強迫性障害を発症する引き金は
幼少期に受けたストレスや大切な人との別れや離婚、大きな失敗など
人生の転機が関係しているようです。

 

そのストレスがあなたの精神を激しく乱した結果、
あなたの脳が「心と身体が壊れてしまいそう」という危険信号を発した・・・

 

つまり、自分を守ろうとする防衛本能が働いたんですね。

 

 

こうした緊急信号が、どういう症状で表面に現れるかは人それぞれで、
ある人は「うつ病」という形で現れたり、
ある人には「吃音・どもり」という症状を引き起こすこともあります。

 

その緊急信号の出口が、あなたの場合
たまたま“強迫観念”という形になって芽生えてしまった・・・

 

そうした強迫観念は、長年の内に蓄積されてしまった“間違った認識”の集大成ですから、
これを自分の意志で取り除くのは、ほとんど無理という事なのでしょう。

 

仮に、薬で一時的に症状を抑える事が出来たとしても
あくまでも表面的なものであって、心の深い部分に蓄積され本当の問題は解決されないんですね。

 

でも、逆に
長年積み上げられてきた「間違った認識」を取り去って
強迫性障害の元となっている原因を消してしまうことが出来れば
今後、強迫行為を行うこともなくなるでしょうし、薬に頼る必要もなくなるはずです。

 

 

 

「RMM 本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド」は、
悪い形で定着してしまった“間違った認識”を取り去って、
それに代わる"正しい認識"を、あなたの潜在意識に定着させる、というものです。

 

 

 

プログラムは大きく分けて、ふたつのパートからなっています。

 

■ 強迫性障害の仕組みと原因を詳細に解説した「ベーシック編」

 

■ 強迫性障害を克服するための具体的な方法やエクササイズを解説した「プラクティス編」

 

 

パソコンをする女性

まず、第1のステップである「ベーシック編」で、
強迫性障害をより一層深く理解して、それを克服していくために、
何が必要なのかを知ることが出来ます。

 

続いて、第2のステップ、「プラクティス編」で、
強迫性障害を克服するための具体的なエクササイズに取り組んでいきます。

 

ちょっと難しく感じるかもしれませんが、
実際には1日20分ほど、毎週設定されているテーマに沿って
簡単なエクササイズを行うだけです。

 

本田さんの考え方はとても理にかなっていて、
原因と対策をきちんと知った上で、安心してプログラムに取り組めるように丁寧に解説してくれています。

 

 

教材の詳細はこちら⇒ 
RMM 本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

 

 

「本田式強迫性障害改善プログラム」を評価します。

 

では、このパートでは「本田式強迫性障害改善プログラム」を最終評価していきます。

 

「RMM 本田式・強迫性障害改善プログラム」は
治療に通う時間や費用などを全く必要としませんので
時間的、経済的なストレスからも解放してくれるでしょうし、

 

誰とも顔を合わせす、自分だけで実践できますから、
人目を気にしたり、精神的なプレッシャーを感じることもありません。

 

 

 

時計

お気をつけください。

 

ただ、このプログラムはテキストを読んだだけで強迫性障害を改善できるものではなく
約6週間の実践を必要とするものです。

 

ですから、期間中は毎日20分の「一人だけ」の時間を作らなければなりませんし
一週間に一回は2時間ほどのエクササイズの時間を確保することが必要です。

 

どうしても一人だけの時間を作ることが難しいという環境にいる方は
このプログラムを実践する事は難しいかもしれません。

 

もし、そうした事情さえなければ、
必要な時間は通院などの時間と比べれば、ずっと負担の軽いものですし、
就寝前などのちょっとした時間を有効に使うことで取り組むことが可能だと思います。

 

 

 

評価できる点

 

強迫性障害を改善した笑顔

「RMM 本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド」には
より一層効果を確実にするために「メールサポート」が付属しています。

 

ご自分も強迫神経症を克服した経験のある著者・本田雅人さんへ
直接メールで相談することが出来るのは心強いですね。

 

マニュアルだけでなく、このメールサポートで
「とても気がラクになった」「救われた」という声も多く
ご購入者の満足度も非常に高いものになっているようです。

 

また、定期的に送られてくるフォローアップメールでは
強迫神経症に悩んでいた方たちの当時の感覚や、
その方たちが障害を克服したプロセスも教えてもらうことができて、とても参考になりますし、
「自分も必ず克服できる!」と前向きな気持ちになれるはずです、

 

万一強迫観念が頭に浮かんでしまったときに、すぐにそれを消し去ることが出来る
「応急処置マニュアル」も付属していて、即効性のある方法として喜ばれています。

 

そしてこのリカバリーマインドメソッドを実際に試してみて強迫神経症が改善されないという場合には、
購入時の代金を全額返金してもらうことができますので、金銭的なリスクはほとんどありません。

 

なにより、強迫性障害改善のための取り組みは「6週間」というゴール設定がされていますので
モチベーションが下がることなく続けていけることが大きなメリットだといえそうです。

 

 

 

教材の詳細はこちら⇒ RMM 本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

 

 

「本田式強迫性障害改善プログラム」を試した方の口コミ・感想

 

当サイトでは、実際にこのサイトから「本田式強迫性障害改善プログラム」を購入された方から、
リアルな口コミや感想をお送りいただいています。その一部をご紹介させていただきます。

 

 

男性横顔

※写真はイメージです。

 

私は現在53歳ですが、30年以上強迫性障害に苦しみ
人生を絶望と共に歩んできました。

 

思い返せばこれまでの人生、何度も「死」が頭をよぎりました。

 

幸か不幸か、自殺する勇気を持ち合わせていなかったため今日まで生き延びてきましたが、
雷が自分に落ちてきてくれないかと期待したり、不治の病に侵されて命を落とせればいいのにとか、
今からすると、親にも申し訳ないような馬鹿げて情けない毎日を日々を送ってきました。

 

もちろん、自分なりにこんな症状から抜け出したいと努力はしてきたつもりです。
市内にある心療内科にも何ケ所か通院しましたが、クスリの処方とエクスポージャーばかりで、
もともとそれらがあまり効果がないとわかっていたため、そんな気持ちで医者にかかっても良い方向に向かうはずもなく
あまりにも症状がひどい時だけ、薬を飲んだくらいでした。

 

そして、偶然ネット上で見つけた本田さんのプログラムを
つい先日、実践し終えました。

 

今のこの気持ちをどう表現すればいいのかよく分かりませんが、
とても晴れやかで穏やかな安心感が続いています。
不思議と強迫観念や恐怖が消えています。

 

消えているというか、正確に言うと忘れているという感じです。 

 

もし強迫観念が完全に頭からなくなることをとを完治と言うのなら、
私はまだ完治はしてないかもしれませんが、でも、そんなことすら気にならないほど心が平穏で
静かな気持ちに満ち溢れています。

 

実は、今、このプログラムを最初から読み返しています。
もう強迫性障害を治したいというような気持ちからではなく、これからの人生を明るいものにするためです。

 

「もっと早く本田さんのプログラムを知っていれば」と思うと悔しくて仕方ありませんが、
今までの人生のロスを取り戻すために、新鮮な気持ちで読み返しています。

(中川さん 男性53歳)

 

 

女性横顔

※写真はイメージです。

 

私は社会人になったばかりのころから、
家を出る時に何度も戸締りや火の元を確認してしまう症状に苦しんでいました。

 

バスの時間がギリギリなのに、何度も家に戻って確認をくり返しバスに乗り遅れて遅刻したり、
大事な出張の新幹線にも乗り遅れて、先方に大変な迷惑をかけたこともありました。

 

確認強迫症だっと思うのですが、こんな異常な行動をしている自分を
客観的に「なんてバカな人なの」と冷やかに見ているもうひとりの自分もいて完全にノイローゼでした。

 

そんな中でも、正直、お医者さんに掛かるのは抵抗があったので
本田式のマニュアルを半信半疑で試してみることにしました。

 

最初のうちは自分が本当に強迫性障害なのかどうかもよく理解していなかった私ですが
このマニュアルはあまりにも知識がない私にもちゃんと理解することが出来ましたし、
いろいろな改善のアプローチ方法など、とても取り組みやすい内容でした。

 

まだ初めて2週間ちょっとですが、以前の様に不安感に襲われることもほとんどなくなりましたし、
少しイヤな気分になった時にも、マニュアルの中の方法をいくつか試すと
すっと気持ちが楽になるのが分かって、予防にも役立ってくれています。

 

これまでの地獄のような思いからすれば夢のような気分ですが、
どうして自分だけあんなバカな行動で人生を無駄にしていたのかと思うと本当に残念です。

 

でも、そんなふうに思えるのもこのマニュアルのおかげですね。
本当にこのマニュアルに出会えて感謝しています。

(ゆみさん 31歳女性)

 

 

 

教材の詳細はこちら⇒
RMM 本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

 

 

当サイト限定特典付きのお申込みは・・・

 

このページを経由して【RMM 本田式強迫性障害改善プログラム】をお申し込みの方だけに

 

特別なプレゼントをご用意させていただきました。

 

 

特典セットの内容や特典のお受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

ご購入特典を確認する

 

 

お申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

 

1日20分で強迫性障害から解放される

 

 

「7日間限定価格」に関するご注意

 

「本田式強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド」は、
販売ページを初めて訪問した「初回アクセス」から7日以内であれば
大幅な割引価格で購入することが出来ます。

 

また、当サイトからのプレゼントも、決済システムの関係上
「7日間限定価格」でお申し込みの方だけにお渡しすることが可能です。

 

7日間を過ぎますと、価格が通常価格になるのとあわせ
当サイトからのプレゼントもお付けすることができなくなります。予めご了承下さい。

 

 

強迫性障害・強迫神経症を抱えて、ひとりで悩んでいるあなたへ

 

自分が強迫性障害・強迫神経症であるという事実を、周囲の人に伝えるかどうか・・・

 

なかなか難しい選択で、迷ったり悩んでいる方は多いですよね。

 

深呼吸

「RMM 本田式強迫性障害改善プログラム」によれば、
周りの人には素直に自分がこうである、
強迫性障害・強迫神経症であると告げた方がよいようです。
理解される、されないは別問題として、です。

 

あなたを心配して、思ってくれる家族や友人ならば
あなたのためを思ってうなづいてくれることでしょう。

 

ただし「理解して、助けて」という感じではなく
「自分はこうなんだ」ということをカミングアウトして
自分の心の荷物をおろすことを目的として打ち明けましょう。

 

中には「それって、何の病気」って思う人もいるかもしれませんが
人からどう思われようと気にする必要はありません。
「あの人がどう思うか」とか「頭が変だと思われる」ということは考えなくていいのです。

 

強迫性障害の方は「人目が気になって仕方無い」・・・という方も多いんですよね。

 

そのためには「人目が気にならなくなったら、治ってきた証拠」と思うようにし、
「人が自分をどう思っても自分には何の影響もないんだな」ということを理解するようにしましょう。
「自分は自分」と50回くらい口に出して、繰り返しましょう。

 

あなたに良い影響を与えない人には近づかないこと。

 

たとえば、あなたに無理やり何かをさせたり
やたらに「大丈夫?大丈夫?」といったりするような人です。
こういう人とは少し距離を置いた方が無難でしょう。
あなたの心に余計にプレッシャーを与えてしまいますから・・・

 

 

実際に購入された方の感想や購入を検討している方の質問等はこちらからお送りください。

 

 感想・口コミ・質問メールフォーム

●原則として3日以内にご連絡いたしますが、ご質問の内容によってはお時間をいただきます。
●ノウハウの中の秘匿性の高い内容などについては、販売者の意向により一部お応えいたしかねます。
●ご購入後の不具合、返品、返金などの連絡は当方では対応出来ません。販売者へ直接お願いいたします。
●ご記入いただいた個人情報は、米国シマンテック社のSSL技術で暗号化され、完全に安全に処理されます。